teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


はじめまして

 投稿者:けちゃっぷそーす  投稿日:2007年12月21日(金)13時08分19秒
  KATOの鉄道模型のことで調べていたらこちらに辿り着きました。ユニトラックで制御していた時代からKATOの模型は好きでしたが、最近はコンピューター制御できるようになったんですね。

これからちょくちょく覗きに来ます。

あと「鉄道模型にふれる歓びを分かち合う」というウェブサイトコミュニティを運営しております。よろしくどうぞ。

http://techtech.jp/jdl/weblog/community/145/24937

 
 

相互リンク登録完了

 投稿者:RAS  投稿日:2007年11月11日(日)12時32分4秒
  >管理人様

相互リンク有難う御座いました。
当方も登録完了致しました。
今後とも宜しくお願いします。

http://allsite.syuriken.jp

 

相互リンクOKです。

 投稿者:ゆうさん(管理人)メール  投稿日:2007年11月11日(日)00時09分35秒
  はじめましてRASさん。相互リンク登録完了しました。
こちらこそよろしくお願いします。

http://www.dccmodel.com

 

相互リンクのお願い

 投稿者:RAS  投稿日:2007年11月 9日(金)09時14分36秒
  >管理人様

私は鉄道オールサイトというサイトを製作しているものです。
単刀直入ですが相互リンクをしていただけませんでしょうか?
ぜひご検討くださいよろしくお願いします。

http://allsite.syuriken.jp

 

DCCアクセサリーデコーダの自家製コントローラー

 投稿者:T.Shimizuメール  投稿日:2007年10月11日(木)18時12分44秒
  みなさん、どもー。

なんとJAM以来の連続投稿になってしまいました。PIC回路による自家製デコーダに続いて、コントローラーも作ってしまいました。DCS50Kなんかのキーボードによるポイント制御はあまりに不便なので、ポイントひとつに押しボタン二つ(closed/thrown,定位/反位)を割り当てる原始的なスタイルの制御装置になっています。こういうのがあると便利ですよね。回路図に加えてソースプログラムも公開しているので、PIC回路がわかる方はぜひ組み立ててみてください。もちろん、いちおう、ちゃんと動いています。さて、次なる展開は、、、、考え中。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tohrus/marklin.html

 

JAMコンベンション

 投稿者:T.Shimizuメール  投稿日:2007年 8月13日(月)14時58分38秒
  うえまつさん。今回もお世話になりました。

静かな田舎に帰ってきました。数日後にはうえまつさんも近所に来られるようですね。今週はのんびり仕事モードなので、どこかでJR四国を相手に白レンズ振り回してもいいですね(笑)。暑いけど、、、そのときはメールください。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tohrus/marklin.html

 

JAMコンベンション

 投稿者:うえまつ  投稿日:2007年 8月12日(日)00時45分14秒
  第8回JAMコンは早くも2日目を無事修了しました。
また、本日は清水さま、クリニック講演ありがとうございました。

初日の様子がトップページにリンクされています。

http://www.jam.gr.jp/

ぜひご覧ください。
 

JAMクリニック準備

 投稿者:T.Shimizuメール  投稿日:2007年 8月 8日(水)21時28分49秒
  ただいま準備作業を開始したばかりなのに、早速休憩タイム。このところ本業で長時間で大モメの会議が連発してるところにもってきて、表題の準備がなかなかはかどらず、毎日、朝から午前様までの重労働。疲労困憊で休み休みしないとやってられません。大変なことになってますが、曲りなりに目処がたってきた感じです。

予定通り、今週土の昼に講演します。内容は自HPで紹介しているところですが、信号制御回路はなかなか複雑怪奇なシロモノになっており、「たぶん、ちゃんと動いてます!?」という以上のことは何もコメントできないかも知れません(爆)。つまり、作った本人も、どういう風に宣伝していいのか、紹介していいのか、よくわからない程に、ややこしい装置になってしまいました。とにかく見てやってください(笑)。自分で言うのもなんですが、実物の信号機でさえあれだけややこしいのに加えて、本機専用のDCCデコーダまで自作してしまったので、たぶん、KatoやTomixさんみたいな大手メーカーなら、複数人でプロジェクト組んで、そこそこの資金を投入して調査、開発するものかも知れませんね。無謀でした。やれやれ。

というわけで、講演では複雑怪奇な信号制御システムよりも、自作デコーダの作り方にウエイトをやや移すかもしれません。その方がみなさんに直接役立つでしょうしね。ある程度、回路の知識が必要かも知れませんが、DS44もどきなら、製作は難しくないでしょう。DS52もどきはちと大変?今晩は講演で使う信号自動制御のビデオ収録の真っ最中でして、半分の収録が終わったかな?なんとなく講演内容は決まってきてますが、まだまとまってません。なんとかします。

では、会場でお会いしましょう。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tohrus/marklin.html

 

JAM

 投稿者:T.Shimizuメール  投稿日:2007年 8月 2日(木)12時24分58秒
  今年は、うえまつさんも講演ですか、、、発売されたばかりの新EOS1ネタというのがちょっとすごい。私は聴講できるかどうか微妙ですが、とにかく、がんばってください。

私の方も、クリニック講演の準備を進めています。講演内容は信号制御回路と自家製DCCアクセサリーデコーダなどです。秋葉原でPIC16F648A(秋月電子などでひとつ200円)を入手してきた方には講演後にプログラムを書き込む予定です(もちろんタダ)。車載デコーダ搭載工事程度の半田工作ができるかたなら、組み立てできると思います(信じてます)。DS44と同等機能のものが1/10-1/5(電源による)の材料費になります。激安ですね(爆)。講演ではasmソースコード(公開版)とデコーダ組み立て方を説明します。書き込みサービスは殺到すると数量制限が必要かもしれないので、今後、JAMまでの一週間で私のHPに順次アナウンスします。

なお、講演時間の少し前から、講演会場にて、今回紹介するデコーダやら信号制御回路の実演をする計画です。これら装置の今までの開発の経緯や準備状況については(この掲示板で過去に紹介された)かめさんのHPの掲示板をどうぞ。今後の準備状況や新しい情報は私のHPをぞうぞ。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tohrus/marklin.html

 

JAM

 投稿者:うえまつ  投稿日:2007年 8月 1日(水)00時33分0秒
  来週後半はJAMコンですが、今年はクリニックを1コマやります。
http://ichirou1962.spaces.live.com/
JAMコンベンションで会場配布されるパンフレットがアップされました。
http://www.jam.gr.jp/convention/jam_2007.pdf
ほぼ最終校正レベルです。
 

レンタル掲示板
/31