teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


DZ-123関連について

 投稿者:Ptrains  投稿日:2008年 5月 5日(月)04時49分13秒
  こんにちは、
以下の書き込み内容はあくまでも参考内容であり、取付に関しては自己責任となりますのでご注意ください。

基本的には、各メーカーの電車系と考えるのがいいですね。
(フレンドリーやソケット付車両以外は前回のメールのメーカーページの対応表、電車、大半の車両に該当するはずです。)
ということであれば、一部の改造は必要ですがほとんどの動力車両に取り付けが可能でしょう。
(製造時期などにより形式は同じでも、改良されている場合などもあり、すべてがそのまま付けられるとはいえません。)

(また、なれないうちは個人的な取付はお薦めではありません。最初の一台は取付を依頼するか取付たものを購入したほうがいいかもしれません。その後は取付車を参考に自分で試してみるのもいいでしょう。kato製品では機関車の場合はほとんどが基盤交換ですむために電車や気動車とは基本的な取り付け方が異なります。特に静電気や絶縁には注意が必要で、デコーダ本体を壊す可能性もあることを知っておいてください。)

そして、今後のことを考えて、各種マニュアルのうち
【29-170 デコーダマニュアル基礎編】 の購入をお薦めいたします。
デコーダーの取付方法や問題点、設定の変更方法などの基礎的な内容がかかれています。

取付に際し、知っておくべき問題点があるとすれば、
電車系の場合には、先頭車にヘッドライト/テールライトがついていることや、室内灯がついている場合かと思います。
(そのままにすると前後進に関係なくすべてのライトがついた状態になります。)

そこでデコーダの取り付けに関してですが、
まずは、DCCtopからデコーダの取付講座のページをご覧ください。
http://www.dccmodel.com/dcchome5-1.htm
ここに基本的な各メーカーの一般的な車種にデコーダをとりつける方法が載っています。(参考資料)
モーター車への取付方法はこれでわかるかと思います。
ただし、
これ以外に、上記問題点に関しアクセサリデコーダのライトコントロール、ライトLED化の項目も参照ください。
http://www.dccmodel.com/dcchome5-16.htm
DCC化予定の個々の車両がどうなっているのかはわかりませんが、分解して確認した段階でライト関連が電球ではなくled系になっている必要があります。
(これは、DCCの場合、線路上に常に12V系の電流が流れているため、電球ライトですと線路上に乗っている時間と比例して電球が熱を持ち、車両等が溶けてしまう場合があるからです。電球でも問題ない場合もありますが、そのままでは車体等が溶けますといっても過言ではないといえます。通常のアナログ方式で考えるとレバーを最大にしたままの状態がずっと続いているとお考えください。熱を持ってくるはずです。ただし、デコーダで処理しているためモーター車両は走行しません。)
そこで、
kato西武で考えると、モーターつき先頭車にはデコーダを取り付け、今回はライト配線も2系統まで制御できるので、配線することでヘッドライト/テールライトの制御ができますが、もう一方の先頭車にはなにもないため、そのままでは、ヘッドライト/テールライトの双方がついたままの状態になります。そのため、このような場合には、ファンクションデコーダTF4が別途必要になります。要するに先頭車ごとにファンクションデコーダを、モーター車にもデコーダが必要になるわけです。(編成の内容によって使用するデコーダーの数が変わります。)
室内灯についてもファンクションデコーダを介すればon/offの切替ができるようになります。(これをするならば車両ごとにデコーダが必要になってはしまいますが)

情報内容は不足しているかも知れませんが、どれも基本的な内容かと思います。参考内容とお考えください。
まずは、ホビーセンターなどでの体験会が利用できるのであれば、そちらで聞いてみるのもいいでしょうし、各種運転会等で聞いてみるのもいいのではないでしょうか。
以後、質問内容については、今後のことも考慮して、質問掲示板の方へお願いいたします。
 
 

補足です。

 投稿者:totx  投稿日:2008年 5月 4日(日)00時22分27秒
  Ptrains さんお返事ありがとうごいます。

詳しい内容としては、ゲージの種類は、Nゲージで、現在の計画としは、
カトー製品では、西武101系2両編成。
マイクロエースでは、JR719系2両編成。
Tomyは未定。
グリーンマックスは東武8000系の2両編成
を各1編成を計画してます。
 

DZ-123関連について

 投稿者:Ptrains  投稿日:2008年 5月 3日(土)19時20分0秒
  totxさん、こんにちは、

ご質問内容に関し、現状の内容で返答するには少し情報が不足しているように思います。
少なくとも、使用しているゲージやお手持ちの車両などのデータの記載があれば返答がしやすいかもしれません。(ゲージや車種、形式等により利用できない場合もあります。)

デコーダ(DZ-123)自体は汎用品でもあり一般的な場合は利用できるはずです。しかしながら工夫なども必要な場合がありますので、まずは、以下のKatoの関連ページを参考に利用できるお手持ちの車両を探してみるのはいかがでしょうか。
(電車や気動車への取付がいいのかもしれません。ただし、編成物の場合、前照灯/尾灯/室内灯等についても別途デコーダーが必要な場合があります。Bトレイン用などのkato小型動力には取り付けが容易です。)

・Kato Dcc HP(Kato製品のみですが)
http://www.katomodels.com/hobby/dcc/index.shtml
・車種、形式ごとのデコーダー対応表
http://www.katomodels.com/hobby/dcc/digitrax_decorder_sheet.shtml
・デコーダ商品例
http://www.katomodels.com/hobby/dcc/digitrax_decorders.shtml
等から対応している車種を探してみてください。

これ以外のメーカーや車種については取付がさまざまですので、ゲージや形式等を記入された上で再度質問いただいたほうがいいようにも思います。
なお、質問については、質問掲示板のほうが、質問と回答がセットで表示されるので、個人的にはそちらをおすすめいたします。

以上。
 

はじめまして

 投稿者:totxメール  投稿日:2008年 5月 2日(金)11時55分31秒
  初めまして、投稿します。以後よろしくお願いしす。
さて、最近DCC(D101)購入しましたが、デコーダがDZ-123も同時に購入したまでは、いいのですが、適した車両が何なのかよくわかっていません。こんな未熟ものですが、ご返答おねがいします。
 

信号機の色

 投稿者:あさかぜメール  投稿日:2008年 4月23日(水)10時12分13秒
  ちょっと気になったので調べてみました。
Wiki参照 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%89%84%E9%81%93%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E6%A9%9F
4灯については上から「黄赤緑黄」のものと、「黄赤黄緑」の二種類だけみたいです。
 

信号機の色

 投稿者:島原人メール  投稿日:2008年 4月 7日(月)21時38分41秒
  未だにレールの敷設をしている段階なのでまだまだ信号機なんてずいぶん後に考えようかと思っているのですが、東京に出て来た時などに何となく信号機を見るようになりました。
この掲示板で場内信号とか閉塞信号?とかいろんな種類があるのを知りました。
本当は質問掲示板かとも思いましたが、ひょっとしたら技術的な話では無いかも(単なる過去の経緯とか)と思いここに書いてみました。

道路の信号は縦に並んでいたら一番上が赤と言うのは日本も外国も同じように見えます。
鉄道の場合は何か取り決めがあるのでしょうか?

先日両国駅で信号機を見ていたら4色のものは上から黄、赤、黄、緑となっていましたが、3色のものは、上から緑、黄、赤となっていました。あんまり記憶がはっきりしないのですが、4色で黄、緑、黄、赤と言うのも見たような気もします。

信号現時の色の順番と言うのは信号の種類とか何かの理由で違いが決められているのでしょうか?

アメリカの場合は本を取り寄せて見たら日本と全然違う上に路線(会社)によっても違うなんてことになってましたので参考になりませんでした。

日本ではどういう決まりになっているのか、模型では同使っているか何かご存知の方はご披露していただくありがたいです。
 

あさかぜ 様へお世話になっております

 投稿者:ゆうさん(管理人)メール  投稿日:2008年 3月15日(土)21時11分47秒
  始めまして、掲示板ではいつもお世話になっております。
いつも御覧いただきましてありがとうございます。
運転会は今年入ってから三重のほうでやっていましたが、次回は関西地区かなっと思っております。今打診中ですが、奈良かホビセンかな?時期に関しては未定です。
その間にミニ運転会みたいなことをするかもしれませんが、こちらも場所と時期が不明です。申し訳ありませんが、しばらくお待ちいただいてよろしいでしょうか?決まりましたら、HPで発表します。では、これからもよろしくお願いします。

http://www.dccmodel.com

 

始めまして

 投稿者:あさかぜメール  投稿日:2008年 3月15日(土)10時31分47秒
  最近質問掲示板でお世話になりました。
まだまだDCCは初心者で奮闘しています。
DCC化済みの車両も徐々に増えつつあります。
マニュアル片手に作業をしていますが、思いもよらぬハプニングがおきると
作業が停滞してしまいます。
教えてほしいことなどもいろいろあるのでよろしくお願いします。
それと、大阪で近いうちに運転会の予定などはありますか?
 

信号制御回路

 投稿者:T.Shimizuメール  投稿日:2008年 2月 7日(木)22時27分9秒
  Tomix製信号機を現示連動させるPIC回路を開発しました。JAM2007で試作版デモをおこないましたが、周辺機器となる自家製DCCデコーダやら簡易DCCコントローラの製作を経て、ようやく本命となる表題の量産版の製作を開始しました。やれやれ。

かめさんのHPの掲示板にこの一年の開発の記録があります。まさか信号機の制御のためにDCCアクセサリーデコーダやそれのコントローラまで開発することになるなんて、、、想像してませんでした。が、すべてやってしまいました(爆)。

自HPトップページは未更新ですが、そこから進んだPIC回路のリンク集ページなどに紹介ページ(工事中)を(密かに)リンク貼っております。製作に必要な基本的な技術情報はいちおう過去半年間にあらかた公開していますが、実際の製作はなかなか容易ではないので、製作を容易にするための加工済み基板は一般に頒布する方向で検討しています。

どんなことができるのか?作者本人しかわからないくらいややこしいのですが(爆)、近日中に簡単な使い方から順次説明していきます。いろいろ遊べますよ。信号機ズラズラ並べて現示連動させる機能だけなら簡単でしょうが、信号機に合わせた走行制御など、ややこしい事考えてる方は多少はエレキの知識が必要かも。

http://www.dokidoki.ne.jp/home2/tohrus/marklin.html

 

MRC NサウンドデコーダP42

 投稿者:S&Bメール  投稿日:2008年 1月28日(月)21時49分29秒
  KATO NゲージP42に取り付けました。
英文説明書をちゃんと読めば分かるのですが取り付け方法に若干クセがあります
1、集電金具のガイドだった部分を削る
2、デコーダ基板とダイカストフレームが接触する危険のある部分をテーピング
3、接触圧を保持するためテーピングで押し付ける
型式専用基板なのですからテーピングとかではなくプラスティックパーツなどで
なんとかならなかったのかなと思います。
取り付けてしまえば動作の方はなかなか良い感じです。
サウンド用としては極めて小型のスピーカですがディーゼルエンジンなので
ノイジーでもあまり判別できないのかさほど音質悪く感じません。
 あと、エンジンの起動、シャットダウンがカッコ良く2重連で
一両づつタイミングずらして起動したりして楽しんでます。
 

レンタル掲示板
/31