teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:NMRA8 DCCピン

 投稿者:いで爺  投稿日:2008年 9月24日(水)13時05分0秒
  いろいろご丁寧にありがとうございます。

皆さんも、考える事は同じだったのですね。
私もこんな具合で↓
http://www2.plala.or.jp/ideno/kousaku/tetudou_nmra_8pin.html

それから、「錦林」さんを紹介いただきまして助かります。
私の場合は、技術的に手動運転しかできませんがDCCをやって良かったと思っております。
鉄道って実に楽しいですね。チョットお金はかかりますが...

また、ご指導ください。今後ともよろしくお願いいたします。

http://www2.plala.or.jp/ideno/index.html

 
 

NMRA8 DCCピン

 投稿者:ゆうさん(管理人)メール  投稿日:2008年 9月23日(火)15時13分11秒
  ピンのみですね。すいません。
ほとんどの方は電子パーツ屋でICの足を加工してやってますよ。
それか先ほどの錦林さんで29-048DHWHPが売ってますので、そちらを使用するかですね。DHデコーダであればコネクタ式になっているので取り外しが簡単ですが。
 

Re:DCC部品

 投稿者:いで爺  投稿日:2008年 9月23日(火)14時48分13秒
  「ゆう」さん、こんにちはお世話になります。

そうなんです。NMRA8ピンのみだったのですが。
いろいろと情報ありがとうございます。

なるほど、1~2ヶ月ですか。仕方のないことですね。
その間は、別な事をやることにしましょうか。

http://www2.plala.or.jp/ideno/index.html

 

DCC部品

 投稿者:ゆうさん(管理人)メール  投稿日:2008年 9月23日(火)10時11分59秒
  こんにちは
NMRA8ピンのコネクタのみですか?
通販では結構PS(ピン)タイプは在庫ありますよ。

ジョーシンの通販
http://joshinweb.jp/train/top.html

錦林さん
http://www.iwahashi-s.co.jp/shop/indexst.html
で探せば結構ありますよ。

確かに商品によっては品薄になっていて手に入りにくい時がありますが、ショップやKATOは無くなってからアメリカ等に注文するので、その間1,2ヶ月間は品薄な状態になってきます。必要な分をまとめて発注するので、仕方ないですね。どうしようもないときは通販で探しまくって、無ければ海外代行通販を使用してまとめて購入します。数があれば日本よりも安く購入できます。
 

入手できない部品

 投稿者:いで爺  投稿日:2008年 9月22日(月)19時36分27秒
  DCCなら定年親父にもできるかなア~(動かせるかなア~)。
と思ってはじめたDCC、着工9ヶ月の鉄道初心者「いで爺」と申します。

HOの車両ってTOMIX製が多い感じがしたので、手持ちデコーダーもリード線タイプです。
いざDCC対応の車両に搭載しょうにも、NMRA8ピンコネクターが在庫なしで手に入りません。

で、仕方なく自作する事になったのですが↓
http://www2.plala.or.jp/ideno/kousaku/tetudou.html

DCC関連部品って、全般的に品薄なのでしょうか?
日本で作っていないから仕方がない事なのでしょうかねエ~。
でも、私みたいにアナログは配線が大変だからDCCでと、考えている方も多いと思いますが部品が無いというのでは...(もしかして私だけ?)

そうかと言って、この歳でPIC他を使いこなせる訳もなくです。

http://www2.plala.or.jp/ideno/index.html

 

500円デコーダ

 投稿者:ぬっきぃ  投稿日:2008年 7月21日(月)07時47分8秒
  こんにちは。ぬっきぃと申します。

このたび、PICマイコンを使用した自作の簡易DCCデコーダの情報をWEBにて公開してみました。

自分の環境(DCS50K)でしか動作確認ができないので、皆様にも作っていただいて、ご意見いただければうれしいと思います。

PICマイコンや電子工作の知識があれば安価に簡易DCCデコーダを製作できます。
自分で作ったデコーダで、思う存分、運転を楽しんでみてはいかがでしょうか。

http://www4.ocn.ne.jp/~nucky/

 

DCC運転会 サウンド祭りやでー!! in ホビセン大阪 開催

 投稿者:ゆうさん(管理人)メール  投稿日:2008年 7月 7日(月)12時40分18秒
  突然ではありますが、ホビーセンターKATO大阪3Fにて「DCCサウンド祭り」ということで、HOのみではありますが、運転会を開催します。
近年サウンド搭載して走行させることがブームになっておりますので、DCCでサウンドをやりたい方やもっと楽しみたい方に体験していただこうと思っております。
更に自動運転とサウンドデコーダ搭載車両を合わせたシステムでより楽しめると思います。
是非御来場下さい。

詳しい日程は下記のページを御覧下さい。

DCC普及協会・DCCトレイン関西 DCC運転会情報ページ
http://www.dccmodel.com/dcchome100.htm

http://www.dccmodel.com

 

DCC運転会開催

 投稿者:ゆうさん(管理人)メール  投稿日:2008年 5月18日(日)08時18分53秒
  奈良 模型と工作の会さんの御協力で、いつもの奈良公民館にて運転会を開催します。
今回はHOのみの走行になりますので御注意ください。
おそらくサウンド車両が大半を占めると思いますので、興味がある方は是非、御来場ください。入場は無料ですが、レイアウト使用は有料になりますので、御注意ください。
詳しくは下記のページまで。

奈良 模型と工作の会さんURL
http://mypage.kirap.net/mypage/tek265a/L2.asp

DCC普及協会・DCCトレイン関西 DCC運転会情報ページ
http://www.dccmodel.com/dcchome100.htm
 

(無題)

 投稿者:totxメール  投稿日:2008年 5月 5日(月)13時52分28秒
  ありがとうごさいます。
 参考にさせてもらいます。
 

DZ-123関連について

 投稿者:Ptrains  投稿日:2008年 5月 5日(月)04時49分13秒
  こんにちは、
以下の書き込み内容はあくまでも参考内容であり、取付に関しては自己責任となりますのでご注意ください。

基本的には、各メーカーの電車系と考えるのがいいですね。
(フレンドリーやソケット付車両以外は前回のメールのメーカーページの対応表、電車、大半の車両に該当するはずです。)
ということであれば、一部の改造は必要ですがほとんどの動力車両に取り付けが可能でしょう。
(製造時期などにより形式は同じでも、改良されている場合などもあり、すべてがそのまま付けられるとはいえません。)

(また、なれないうちは個人的な取付はお薦めではありません。最初の一台は取付を依頼するか取付たものを購入したほうがいいかもしれません。その後は取付車を参考に自分で試してみるのもいいでしょう。kato製品では機関車の場合はほとんどが基盤交換ですむために電車や気動車とは基本的な取り付け方が異なります。特に静電気や絶縁には注意が必要で、デコーダ本体を壊す可能性もあることを知っておいてください。)

そして、今後のことを考えて、各種マニュアルのうち
【29-170 デコーダマニュアル基礎編】 の購入をお薦めいたします。
デコーダーの取付方法や問題点、設定の変更方法などの基礎的な内容がかかれています。

取付に際し、知っておくべき問題点があるとすれば、
電車系の場合には、先頭車にヘッドライト/テールライトがついていることや、室内灯がついている場合かと思います。
(そのままにすると前後進に関係なくすべてのライトがついた状態になります。)

そこでデコーダの取り付けに関してですが、
まずは、DCCtopからデコーダの取付講座のページをご覧ください。
http://www.dccmodel.com/dcchome5-1.htm
ここに基本的な各メーカーの一般的な車種にデコーダをとりつける方法が載っています。(参考資料)
モーター車への取付方法はこれでわかるかと思います。
ただし、
これ以外に、上記問題点に関しアクセサリデコーダのライトコントロール、ライトLED化の項目も参照ください。
http://www.dccmodel.com/dcchome5-16.htm
DCC化予定の個々の車両がどうなっているのかはわかりませんが、分解して確認した段階でライト関連が電球ではなくled系になっている必要があります。
(これは、DCCの場合、線路上に常に12V系の電流が流れているため、電球ライトですと線路上に乗っている時間と比例して電球が熱を持ち、車両等が溶けてしまう場合があるからです。電球でも問題ない場合もありますが、そのままでは車体等が溶けますといっても過言ではないといえます。通常のアナログ方式で考えるとレバーを最大にしたままの状態がずっと続いているとお考えください。熱を持ってくるはずです。ただし、デコーダで処理しているためモーター車両は走行しません。)
そこで、
kato西武で考えると、モーターつき先頭車にはデコーダを取り付け、今回はライト配線も2系統まで制御できるので、配線することでヘッドライト/テールライトの制御ができますが、もう一方の先頭車にはなにもないため、そのままでは、ヘッドライト/テールライトの双方がついたままの状態になります。そのため、このような場合には、ファンクションデコーダTF4が別途必要になります。要するに先頭車ごとにファンクションデコーダを、モーター車にもデコーダが必要になるわけです。(編成の内容によって使用するデコーダーの数が変わります。)
室内灯についてもファンクションデコーダを介すればon/offの切替ができるようになります。(これをするならば車両ごとにデコーダが必要になってはしまいますが)

情報内容は不足しているかも知れませんが、どれも基本的な内容かと思います。参考内容とお考えください。
まずは、ホビーセンターなどでの体験会が利用できるのであれば、そちらで聞いてみるのもいいでしょうし、各種運転会等で聞いてみるのもいいのではないでしょうか。
以後、質問内容については、今後のことも考慮して、質問掲示板の方へお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/31