teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 安楽鉄道趣味ブログへのコメント(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 京阪特急と紅葉

 投稿者:VyAvHxdfGzVYLlfsQUo  投稿日:2013年 6月 9日(日)20時40分38秒
返信・引用
  > No.75[元記事へ]

Thanks for helping me to see things in a dfifernet light.
 
 

申し訳ありません

 投稿者:田駄雄作  投稿日:2013年 5月 6日(月)22時42分29秒
返信・引用
  皆様から多くの書き込みを頂きありがとうございます。
最近はサイト管理の元気がなくなり、掲示板もいくつか整理しようと思っています。
このテキスト掲示板も仕訳対象です。
誠に申し訳ありませんが、今後は大画像掲示板(名称変更するつもりです)の方へ
お書き込みくださいますよう、お願いいたします。
 

Re: 最近は

 投稿者:失礼いたしました  投稿日:2013年 5月 6日(月)12時14分6秒
返信・引用
  > No.80[元記事へ]

乗務員が危険感じ、制動かけるよな立て方はNG。罵声は品格の問題。仰せの通り。
///////////////////
脚立も三脚も撮影用の大事な道具です。私も2-3段の脚立を使うことがあります。
撮影地ではもっと高い脚立を長い三脚と併せて使っている人も見かけます。
危ないかどうかは自己責任の範疇であると思います。しかしね、安定しない
地面に三脚をせいいっぱい伸ばしたような,不安定な体勢ではろくな写真は撮れ
ないと思いますよ。エレベーターも伸ばしていては,グラグラと揺れるはずで,
ぶれる可能性は高いと思います。どうしてみんな正面ドカンが好きなんでしょうね。
罵声を浴びせる。というのは三脚の使用とは全く関係のない話です。品格の問題でしょう。
でも突然前に飛び出されたら?その気持も判らなくはありませんね
 

八十八夜

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 5月 2日(木)18時44分16秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
きょうは『♪夏も近づく八十八夜♪』です。
静岡の街はただいま、お茶の葉を蒸す香りで充満しています。
これからどんどん夏に向かうのですね。

写真は大井川鉄道は金谷付近の茶摘み風景。
茶摘みといっても茶っきり娘が葉を鋏で切るのではなく、
自動茶刈り機で、あっという間に若葉を摘んでいきます。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 

D51838の一般公開を開催

 投稿者:春日井のつばめ  投稿日:2013年 4月23日(火)19時31分10秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
宣伝させて下さい。

5月5日、岡山県新見市井倉 井倉洞敷地内にて、D51838の一般公開を開催します。 お召し仕様のでの展示予定です。 時間は 5日は10時より3時までとなっております 皆さまのお越しをお待ちしております。

http://blogs.yahoo.co.jp/c62loco

 

静岡発 春のたより2

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 4月 2日(火)21時44分41秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。

新年度の始まりですね。
今年の桜の開花は驚くほど早く、
静岡では4月が始まったばかりなのに、
あちこちですでに葉桜になってしまいました。

さて、今回は大井川鉄道の桜のたよりを貼らせてください。
撮影は先月です。
ちょっと時間に余裕ができたので、三日ずつ数時間の撮影タイムが撮れました。
なお今年の大井川鉄道は桜の季節を迎えても、
少なくとも私が撮影した三日間は毎年恒例の「さくら」のHMは装着されませんでした。
もっとも私はHM装着なしのSL急行も大好きですが。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 

静岡発 春のたより

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 3月30日(土)20時06分2秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
大学生の息子二人を養い、
通年お金に困っている私です。
現在日本のあちちから桜のたよりが聞かれますが、
資金の関係で遠方には撮り鉄ができず、
近所鉄で間に合わせています。

きょうはまず静岡発の富士山だよりを貼らせてください。
富士山の雪帽子に白い筋が見えてきて、
山頂も春間近を感じさせられます。

このところ超ローカルな話題ばかりですみません。

静岡鉄道 草薙~県立美術館前 3月20日撮影

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 

アップのお知らせ!

 投稿者:RRE  投稿日:2013年 3月24日(日)22時14分51秒
返信・引用
  田駄雄作さん こちらではご無沙汰ですが、今晩は!
弊サイトは約3ヶ月振り、本年最初の更新を行いました。
今回のアップは、
 ユーロピアンスタイルの軌道線低床車    -「京阪電鉄・京津線・80形」
 急勾配の難所セノハチを行く列車群 -「山陽本線・八本松・'75年2月」
 名残のハイデッカー:タンゴエクスプローラー -「北近畿タンゴ鉄道・KTR001形」
の3コンテンツです。どうぞご笑覧下さい。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rre/index.htm

 

ボリビアの日立製電気式DL

 投稿者:光@ボリビア  投稿日:2013年 3月24日(日)11時36分45秒
返信・引用
  田駄さん
超ご無沙汰しております。
老年になっても、仕事で相変わらず世界中を飛び回っています。そのため、Facebookはおろか、Blogさえもほぼ未体験です。

今回、南米のボリビアに来ているのですが、先々週の日曜日に首都ラパス近郊の調査に行きました際に、偶然、日立がアンデス鉄道に納入した電気式DLが牽引するチチカカ湖(標高3850m)行きの観光列車と遭遇しました。
いつ日立がこのDLをボリビアに輸出したかは、帰国後製番リストで確認しますが、車体のデザインは、1960年代後半のどう見てもEF60500番代、あるいはEF65初期型ですが、エンジン音はしっかりとDF50の電気式DL特有の懐かしい音でした。製版はありませんでしたが、正面から向かって左側に小さな日立のマークが付いていました。

世界のDLの主流が電気式で、どこに言ってもGEタイプが多い中、まだ日立のDLがきれいな姿で活躍する姿を見ることができて、感慨深いものがありました。後日、機関区を見に行きましたところ、まだ数両同じような状態のDLが使用されていることが確認できました(写真は撮れませんでしたか・・)
 

コデという車両

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 3月13日(水)20時21分26秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
きょうも伊豆箱根鉄道の話題で失礼します。

今月の初めに伊豆箱根鉄道は大雄山線に出かけてきました。
いつも東海道線は小田原駅の車窓からこの電車を見ていますが、
本格的に撮影をしたのは今回が初めてでした。

そして撮影の最後に立ち寄ったのが終点大雄山駅。
ここでは思いもかけずに、
事業用車のコデ165の昼寝に出会うことができました。
正面3枚窓の顔つきはいかにも旧国という感じですが、
その塗装はJR西日本広島地域色に似ていますが、
国鉄びいきの私には総武線風にも見えました。
ところでコデという称号は「工事電動車」からきているのだそうです。

5000系電車とのコラボをどうぞ。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 

啓蟄

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 3月 5日(火)20時25分48秒
返信・引用 編集済
  田駄雄作さん、こんにちは。
まずはサイト開設11周年おめでとうございます。
お祝いにはのちほどうかがわせていただきます。

さて、きょうは啓蟄。
今年の冬は寒かったですが、やっと今週後半には暖かくなりそうですね。
先週末に伊豆箱根鉄道は大雄山線に行き、
初めて電車の走行シーンを撮ってきました。
ポカポカ陽気での撮影となり、あんまり気持ちがよかったので、
田んぼの縁にしゃがみ込み、横着撮影をしました。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (返信) 
田駄雄作です.
やぶおさん、まとめレスで失礼します。
山手線の緑ラッピング編成,先日一度だけ見かけましたが記録には遺していません。
上京時に出会えて良かったですね。こういうものはなかなか狙って撮れるものでは
ないので、見かけたときに機転を利かせて素早い対応するに限りますね。

啓蟄ですか。暖かさに虫も出てくる季節ですね。そういえば今も暖房無しの部屋で
PCに向かっていますが,一週間前では考えられないことでした。
いすみのキハ28も走り出しますので,ぜひ撮影,乗車をご一緒したいです。

 

E231系ウグイス色ゲット

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 2月19日(火)19時58分0秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
春とはいえ、寒い日が続いていますね。

さて、インフルエンザで職場の同僚がダウンし、
急遽私が用務で東京に出張を命じられました。
出張先は千代田区の某所・・・

せっかく東京に行ったなら撮影もと欲張りましたが、
時間が厳しいです。
苦肉の策?として東京駅で平日お上りさん丸出しで、
ウグイスのラッピング車の撮影を敢行しました。

103系風のラッピング車はこの日山手線外回りの運用に入っていました。
何せ時間が短く、しかも山手線の撮影は慣れていません。
内回りに被られ、まともな撮影はできませんでした。
今度はゆっくりと休暇で一日山手線をうろうろしようかと思います。

このラッピング車の登場当初はウグイスのすっぴん?でしたが、
それが伊右衛門のラッピングになっていました。

興味深いのは車番標記が国鉄字体になっていること。
Eを冠する形式なのに国鉄字体とはおもしろく、
全11両の撮影を試みましたが、4両でタイムアウト・・・
次回持越しになりました。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 

最近は

 投稿者:失礼いたしました  投稿日:2013年 1月30日(水)12時11分56秒
返信・引用
  線路際脚立立てて撮影してる方とか多いです。見ていて怖いです。三脚立てて撮影もいますが人に罵声浴びせ、嘆かわしい限り。  
    (返信) 
田駄雄作です.
脚立も三脚も撮影用の大事な道具です。私も2-3段の脚立を使うことがあります。
撮影地ではもっと高い脚立を長い三脚と併せて使っている人も見かけます。
危ないかどうかは自己責任の範疇であると思います。しかしね、安定しない
地面に三脚をせいいっぱい伸ばしたような,不安定な体勢ではろくな写真は撮れ
ないと思いますよ。エレベーターも伸ばしていては,グラグラと揺れるはずで,
ぶれる可能性は高いと思います。どうしてみんな正面ドカンが好きなんでしょうね。
罵声を浴びせる。というのは三脚の使用とは全く関係のない話です。品格の問題でしょう。
でも突然前に飛び出されたら?その気持も判らなくはありませんね。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年 1月17日(木)12時25分48秒
返信・引用
  http://www.isumirail.co.jp/?p=96いすみ鉄道からのお願いが出ています。

tee

 
    (返信) 
田駄雄作です.
ありがとうございます。ムーミン池の立ち入り禁止の話ですね。
それは全く知りませんでした。
今後行かないようにします。
ただ言い訳をさせて頂くならば,ムーミン池付近で撮影した写真は2回とも,
社長のFacebookに投稿しています。そこでは注意されるどころか、社長
ご本人から「いいね」を頂いています。1月2日撮影のおりには列車の中から
社長さんがニコニコ笑いながら手を振ってくださいました。
また現地には「立ち入り禁止」の表示類は一切ありません。
ただ昨年の6月に出されたサイトの注意書きは見落としておりました。

別にやましいことでもないので、できればハンドルネームでも良いので
名のって頂けるとありがたいです。このご投稿の仕方ではスパムメールと
判断しそうになりました。
 

ブログ新作拝見

 投稿者:やぶお  投稿日:2013年 1月 6日(日)21時20分22秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
ブログ新作を拝見しました。
お正月二日に訪ねられたといういすみ鉄道のアルバム・・・すばらしいですね。
冬枯れの景色の中に、国鉄色のキハ52が映えますね。

さらには、キハ28の試運転がはじまるといううれしいニュース・・・
春にはいよいよ営業運転が始まるのでしょうか。
そのときは、また撮影にごいっしょできるとうれしいです。

キハ28とキハ52が顔をあわせると、
まるで国鉄時代の非電化幹線そのものでありますね。

また紫煙を残して走り去る(犬吠)・・・雰囲気出ていますね。
赤いテールランプが煙の向こうに透けて見えて、会心の一枚ではないでしょうか。
後追い写真の魅力ここにありですね。

見覚えのある池のお写真・・・これは!!
以前先輩に案内していただいたあのムーミン谷・・・
山の中に忽然と現れる静かな池と、
ムーミンのキャラクター・・・何とも神秘的なお写真です。

私からは昭和54年に撮影した(土佐)に運用中のキハ28を貼らせていただきます。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (返信) 
田駄雄作です.
やぶおさん、今年もよろしくお願いいたします。
いすみ鉄道は私も1年半ぶりのご無沙汰でした。キハ28は1両では走れず,
かならずキハ52との連結運転になります。しかも大原方限定の向きなので
撮影ポイントもかなり限られてくると思います。
3月の菜の花の時期には走ると思いますので,ぜひご一緒しましょう。
ムーミン谷のポイント,ご存知のように大変難度が高く撮影しがいがあります。
今回もミーさんの場所が影になってしまうので,日中シンクロで撮影しました。

四国のキハ28ありがとうございます。キハ58系全国津々浦々あんなには知って
いたのにもう1両も無いとは信じられません。
 

新作のご案内です

 投稿者:河童アヒル  投稿日:2012年12月23日(日)19時20分19秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんばんは。
大変ご無沙汰しています。

弊サイトでは、今年一年の印象に残った画像を集めた「お散歩フォト倶楽部大賞2012年」をUPいたしました。
お時間のあるときにでもお立ち寄りいただければ幸いです。

http://members.jcom.home.ne.jp/cappa-ahiru/

 
    (返信) 
田駄雄作です.
河童アヒルさん、某顔本ではお世話になっています。
西武線,小湊鐵道,津軽鉄道にご執心ですね。誰にも真似のできない
河童ワールドを堪能させて頂きました。
 

広島レポート

 投稿者:やぶお  投稿日:2012年12月21日(金)20時37分32秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
先週、出張で広島に出かけました。仕事かつ団体行動でしたので撮り鉄はできませんでしたが、昼休みや最終日の宮島散策の際、少しだけ撮影の機会を得ました。

元大阪市電や京都市電の車両が現役かつ原色のまま活躍していることに感動しました。

また大画像掲示板でも取り上げられていましたが、
帰りの在来線から新幹線へ乗り換えの際、
思わず総武線?に出会うことができて、この驚きも大きかったです。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (返信) 
田駄雄作です.
やぶおさん、お仕事で地方へ行かれ撮影もできるなんて羨ましい話です。
広島付近では呉線以来ほとんど撮影はしていませんが,あんなにどんどん
各種車両が走ってくる路面電車は凄いですね。
JR西の単色シリーズも黄色となると、総武線や西武線などでなじみがあり
ますのでそれほど不自然には見えませんね。

 

京阪特急と紅葉

 投稿者:やぶお  投稿日:2012年11月28日(水)21時22分33秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。

先週、今週と二週続けて大井川鉄道に京阪特急を撮りに出かけました。
本家本元の京阪電鉄はもちろん、富山地鉄にも鳩さんマークが掲出され、
当地大井川鉄道の3000系にも鳩さんマークが取り付けられました。
そして来週の日曜日まで臨時急行電車として金谷~千頭間を一往復しています。

ただし、このHMは予算の都合か、
千頭方しか取り付けられていません。
千頭行きの列車は方向の関係から北向きになるので、
当然被写体は逆光になってきれいに撮影ができません。
特に空の色がはっきりしないので不満が残ります。
さえない写真ですが許してください。

紅葉の季節ということで休日はSL急行が3往復走る日もあって、
京阪特急といえど、みなさんの興味はやはりSLに向くようで、
SLを撮ったら退散というカメラマンも多かったです。

大井川鉄道の3000系は向かって左側窓の「急行」表示と、
その下の青いステッカーで、京阪特急とは一風違った雰囲気を漂わせています。

http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 

強者どもの夢の跡

 投稿者:村樫四郎  投稿日:2012年11月25日(日)20時40分40秒
返信・引用
  ご無沙汰して居ます。
野暮用で長崎へ行ったついでに旧線の本川内へ行き駅を見下ろす急斜面のミカン畑を上り俯瞰してみました。この駅はX型のスイッチバック設備があったのですが、今はダブルクロスは撤去せず通過方向に固定でホームは10/1000の本線上に変わっています。
DCの少し手前にクロスが写っています。列車が来るのを待つ間ミカン農家のおじさんがミカンをくれ、水を持参してなかったものですから助かりました。(撮影中のビールなどとんでもない!)
 
    (返信) 
田駄雄作です.
村樫さん,お元気で何よりです。思いでの場所での撮影もまたひとしおですね。
九州には86しかありませんが、C57やD51を走らせてみたいものですね。
そういえば撮影にビールを呑んだことはあまりありませんね。雪の中で気付けの
ウイスキーを口にしたことはありますが。
呑んでいる最中に撮影したことはありますが??
 

京王特急(高尾)復活

 投稿者:やぶお  投稿日:2012年10月28日(日)21時16分27秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
肌寒い日曜日になりましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、この土日は非鉄の用事で御殿場に行きました。
京王色復活電車が気になり、
きょうの午後、何とか都合をつけクルマを走らせて、
富士急の京王復活塗装車を撮ってきました。

撮影時は小雨が降り出して、空の色がどんよりとしたぱっとしない写真になってしまいました。
それでも初めて見る京王復活塗装車は美しく、
キハ55の準急色を連想させました。

「特急」のサボと、「高尾」という愛称が書かれたHMをつけています。
イラストは高尾山と山鳩のようです。
車両のナンバーも「5113」に改番した凝りようです。
とりあえず第一報を。



http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (返信) 
田駄雄作です.
やぶおさん、富士急に復活した5000系京王色。良いですね。少し前に西の一畑電鉄
でもこの色が登場しましたが,はるばる島根県まで行かなくても見ることができる
のは嬉しいものです。
そういえば京王多摩線は河口湖方面への延伸計画があったと思いますが,その夢が
違った形で実現したのかもしれません。
記憶にある色よりも,白の部分が少しベージュっぽいような気もします。それで気
動車の準急色にてしまったのかもしれません。機会があれば撮影したいものです。
 

40年前の記録

 投稿者:831列車  投稿日:2012年10月12日(金)20時30分49秒
返信・引用
  田駄さん こんにちは

今月は鉄道開業140年の節目の年ですので、また過去の思い出などの企画をたててみました。10年前にTADAさんのサイトを中心に「Back to the1972」を行いましたので、今回はそのpart2ということにしました。
東京駅の復原工事が完了し美しい姿が甦るなど鉄道と旅を彩る話題も多く、そこで今回「鉄道140周年」と合わせて前回アップできなかった私の「鉄道100年」の記録をいくつか追加で紹介いたします。当時を知る方々にとってはおなじみの記念行事ばかりですが、「40年前のあの日」の行動をまとめてみました。
http://c5793.ebo-shi.com/back1972-2-1.html
その1から6までです。

画像は10/3の東京駅です。新丸ビル7Fから撮りました。

http://c5793.ebo-shi.com/

 
    (返信) 
田駄雄作です.
831列車さん、レスが遅れまして申し訳ありません。130年の時の盛り上がりから
はや10年ですか。歳をとるわけです。
私の分はリンクを外れてしまっていたのですね。そういえば1回URLを変更してい
ました。
東京駅駅舎は我々の年代だと昔の姿を知らないので,かえって復元前の方が思い入
れがありますが、古い白黒写真でしか見られなかったものが、竣工直後の姿を見る
ことができるのは幸せなのでしょう。
なんとか列車と組み合せて撮影できるアングルを探してみたいものです。
 

ウグイス色健在

 投稿者:やぶお  投稿日:2012年10月11日(木)20時08分56秒
返信・引用
  田駄雄作さん、こんにちは。
きょうはこちらにおじゃましました。

もう10月も半ばになってしまいましたが、
きょうもお盆休みの関西撮影行で撮った写真を紹介させてください。
一度じっくり撮りたかった奈良線の103系ウグイスです。

この日京阪宇治線で、宇治駅下車。
炎天下の中を歩いて宇治橋を渡り、対岸へやってきました。
暑さには参りましたが、助かったのは10分ほどの間隔で103系がやって来ること。
そして河原へ下りると、川風が心地よかったことです。


http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html

 
    (返信) 
田駄雄作です.
やぶおさん、いつもありがとうございます。
奈良線と云ったら、昔は本数が少なくてずいぶん待たされた思いでがありますが,
今は10分ヘッドとは便利になったものですね。
ウグイス色の103系と云ったらやはり思い出すのは山手線ですが,今は京都、奈良
古都を結ぶ電車の顔になっているのも感慨深いです。
作品からうかがうに,やぶおさんはなかなかロマンチストですね。
 

Re: マレーシアへ渡ったブルートレイン

 投稿者:村樫四郎  投稿日:2012年10月10日(水)22時10分39秒
返信・引用
  > No.69[元記事へ]

西回りの本線と比べ路線強化から遅れている東回り線ですがこんな駅もありました。これ以外にもあるかもしれませんが実見していません。勿論タブレット閉塞です。実は前日この駅で写真を撮っていたのですが、列車の到着を待っていると頭の上で腕木がカシャーンと落ちる音を聞いたときは感激でした。
感激と言えばこのJohor Bahru行き列車が到着前あの懐かしいオルゴールとともに到着案内が放送されました。
Pasir Mas駅の場内信号です。この駅から右へ分岐した線路が約10Km先の国境を越えタイ側の国境の駅Sungai Kolokまでつながっていますが現在使われていません。国境を挟んでマレーシア側の駅もありその気になればすぐにでも列車が走れそうに見えました。タイ側の駅まではBangkokから日に2本の直通列車と数本のローカルが来ていて直通すると面白いのですが
 

Re: マレーシアへ渡ったブルートレイン

 投稿者:村樫四郎  投稿日:2012年10月10日(水)21時53分37秒
返信・引用
  > No.68[元記事へ]

しかし、これは行く先表示窓ですがガラスが割れています。インドネシアやインドで見かける悪習(列車投石)かと思いましたがそれにしては機関車の窓には金網がありません。走り出してまもなく原因がわかりました。かなりのスピードで列車が走るのですが時折木(の枝)が車体に当たります。ガラス窓の破損した箇所もありました。2重ガラスですから修理もままならずはしっていますが。
マレー鉄道の本線はWoodlandsからKuala Lumpurを経てタイへ至る路線で途中から東海岸へ行くこの線の列車は別名ジャングルトレインと言うとおり、数年前には親子の象をはねたこともあるという路線ですからヤワな車両では一寸つらいところがあります。
 

Re: マレーシアへ渡ったブルートレイン

 投稿者:村樫四郎  投稿日:2012年10月10日(水)21時40分38秒
返信・引用
  > No.67[元記事へ]

いじましい話ですが、日本では乗れなかった個室寝台に乗るのが目的です。
室内はきれいに整備されていました。100Vの日本式コンセントも生きています。
 

マレーシアへ渡ったブルートレイン

 投稿者:村樫四郎  投稿日:2012年10月10日(水)21時32分49秒
返信・引用
  本命写真は、大画像投稿欄でお見せしたようにヘイズに見事にやられてしまいましたが、その際撮った写真を何枚か渡航します。
ブルートレインは昨年2編成が海を渡りましたが、内一編成が東海岸のTumpatとマレー鉄道終点のWoodlands(シンガポール)より一つ手前のJohor Bahru(マレーシア)の間を隔日に運行されています。
この写真は9月20日Tumpat駅で出発待ちの列車全景です。座席4両寝台4両(内1両個室)です。Tumpatは客車基地になっていて随時車両を入れ替えているようです。
 
    (返信) 
田駄雄作です.
暑い中,マレーシアはお疲れさまでした。あちらはいつでも夏でしたね。
マレーシアの鉄道はシンガポールへは乗入れなくなったようですが、このブルトレ編成
がシンガポールの都心へ乗入れていれば,また違った光景が見られたことと思います。
ヘイズと云う単語,不勉強で知りませんでした。黄砂みたいなものでしょうか?
しかし異国で乗る「長崎」行ブルートレインとはまたオツなものですね。昔趣味誌で見た
アフリカの某国を走る,フランスの「ミストラル」編成を思い出しました。
涼しくなりましたので、そろそろまたどうですか?
 

超俯瞰拝見しました。

 投稿者:汽笛  投稿日:2012年 9月13日(木)16時52分31秒
返信・引用
  田駄雄作さん、ご案内ありがとうございます。
またレスが遅くなりすみません。

スカイツリーからの俯瞰拝見しました。今までとは全く違う感覚で鉄路を堪能することができましたよ!
もっと違う線路や列車が見えるかも知れませんね。

田端に列車が少なかったのは残念ですが、ここにボンネットがいれば最高でしたね。

近くなので私もチャレンジしたくなりました。

http://kitekinet.com

 
    (返信) 
田駄雄作です.
汽笛さん。ご覧頂きましてありがとうございます.
やはり1回目は興奮してなかなか線路が探せず,思うようにはなかなか撮れません
でした。実はその後2回目も登っていまして,総武線の荒川鉄橋や都電など1回目
には探せなかったポイントも見つけることができました。
しかし、足下の東武線以外はみんな遠くて,ファインダーに入れるのは大変でした。
 

新作拝見です

 投稿者:なにわや  投稿日:2012年 9月 2日(日)13時31分39秒
返信・引用
  東京スカイツリー から見えた鉄道風景

拝見させていただきました。
グーグルの上空写真のマップを見るような感じで、その高さが感じ取れました。
私は高いところが苦手ですので、さぞかし怖いのだろうと見ていました。
東京の懐かしい風景も楽しませていただきました。

http://www.pacific571.com

 
    (返信) 
田駄雄作です.
なにわや?さん、苦手な高いところからの写真をご覧頂きましてありがとうございます.
展望室のガラスは反射を防ぐために,下に向かって角度が付いているのでほとんど真下が
見えます。また床がガラス張りになっているエリアもありますので、恐怖症の方はたまら
ないでしょうね。
ベイエリアや都心の新しい東京、下町の昔ながらの東京,いろいろな東京が楽しめます。
無理にはお薦めしませんが,一度話のタネに登る価値はあると思います。
 

感動ものです

 投稿者:西村鉄翁  投稿日:2012年 9月 2日(日)09時46分37秒
返信・引用
  すかいツリー上からの写真を拝見しました。
四時間半も粘って撮影されたとのことに驚きました。安くない入場料で度々往けないこととは言え、大変な仕事と察します。
話題を変え、東横線渋谷駅に出現したマスコットで名前は募集中とのことです。来春には飯能から横浜まで繋がるなんて信じがたい思いです。
 
    (返信) 
田駄雄作です.
西村さん、ご覧頂きましてありがとうございます.
下から仰ぎ続けて2年半,待望の登楼は期待に違わないものでした。この1回ではもの
足らず、9月8日にも登ってきました。初めての時は興奮して見えるものもなかなか見
えなかったのですが、2回目となると落ち着いて撮ることができました。
近いうちにもう1度登ることも考えています。

マスコット君はなんかNHKの「どうも君」みたいですね。頭の上はパンタみたいです
けど、今どきシングルアームでないのも???
「遠くyou」くん。なんてどうでしょう?
 

新作拝見

 投稿者:はまかいじ22号  投稿日:2012年 9月 2日(日)00時14分55秒
返信・引用
  7月に「東京スカイツリーができた鉄道風景」を見せていただいて感激し、余韻がまだ残っておりましたが、それに相対して「東京スカイツリーから見えた鉄道風景」絶妙なタイミングで公開されましたね。今回も楽しませていただきました。
3番のお写真で錦糸町駅がこれだけはっきり見えるのなら、越中島線も見えないかなと
思ってしまいました。ただし列車が来ないリスクがありますが。
42番のスヌーピー号と荒川の4つの橋が特に印象に残りました。亀戸線の昭和の雰囲気もいい感じですね。同じ方向の新金線や新小岩操車場も気になりますがちょっと遠いですね。
混雑をさけて来年以降にと考えていましたが、もっと早く行きたくなりました。
 
    (返信) 
田駄雄作です.
はまかいじ22号さん,ご覧頂きましてありがとうございます.
越中島線も多分見えると思いますが,なかなか位置の特定は難しいものがあります。
肉眼で確認するのはまず不可能で、カメラのファインダーで見る意外ありません。
近所に大きな目標物があり,なおかつその周辺の地形などを熟知していないと厳し
いと思います。
一度登ってみてください。違う視点で新しいアングルが発見できると思います。
 

レンタル掲示板
/4