teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:8/470 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トンネルを抜けました。

 投稿者:白柳淳  投稿日:2017年 2月15日(水)01時21分30秒
  通報
  12月25日の淺井邸コンサートで、ものすごく疲れていてギターの弦も替えたのに新しい弦をならす体力もなく、調弦も安定しないまま一生懸命に演奏しました。自分なりには必死でしたが、いい演奏とは言えなかったようです。問題は自分で自覚が無かったことです。

今まで自分の演奏を100%ではないにしても他人の演奏を聴くように客観的に聴きながら弾けていました。しかし極度の疲労と調弦の不安定さで自分の演奏をコントロール出来なくなる事がわかりました。

それをきっかけにして、自分の演奏は弦を押さえる左手も、弦を弾く右手も全然自分のイメージ通りから程遠い事を見直し、このままではいつまで経っても納得行かない音をだましだまし人に聴いてもらうようなつまらない演奏者として一生を終わりそうな危機感を抱いたわけです。

古門英文さんから教わった武術的な身体の使い方を、足の指も含めて全ての指の先に行き渡らせ、右手の指先が弦に当たるときは、触ったのがわからないくらい優しく触れ、爪で弾く時にはあらゆる角度で力加減も自由自在にしっかり弾く、左手は弦を指先の点で捉えてしっかり押さえつけているのに、必要な時必要な指だけ素早く動きビブラートやポジション移動などでは自由に力が加減出来る、そんな身体を手に入れなくてはいつまでも満足出来る演奏にはたどりつかないと決心し、練習を重ねました。

年末は静岡に、1月は山梨の富士川町に出かけて来ましたし、出会いもありました。3月のコンサートも決まりチラシも出来て、しかし2月になっても、書き込みをしようという気になれず、とうとう今日まで来ました。それはずっと不満な音を不満に思っていて何を書いてもいい気がしなかったからです。

やっと日々の基礎練習と整体が実り、今までと全然違う理想の音が出ました。

子供の時に怪我をした右手の小指、初めから動きの悪い右手の親指、関節の曲がっている人差し指、腰や尾てい骨の違和感、小学校から8年にも渡るサッカーの練習でいくらやっても力の入らない左足、これら全部はギターやピアノの演奏にとって巨大な足枷となりました。ギターの製作や、作曲なら身体能力はそれほどシビアじゃないですが、演奏にはスポーツの要素が多々あります。

これらを受け入れて出来る範囲ではずっとそれ以上やってきましたが、やっぱりこういうのが全く気にならない自由自在な演奏を出来るようになろうと思っています。頭の中の理想の音は、この世に存在しないほどいいのですが、やっと自分の手で実現出来そうなほど身体の修復が進んで、練習が実ってきました。

整体と練習でどこまで行けるか、明日からより明るく生きられそうです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/470 《前のページ | 次のページ》
/470