teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/468 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12月14日

 投稿者:白柳淳  投稿日:2016年12月28日(水)15時01分41秒
  通報
  山梨県に出かけました。目的は山梨県富士川町の陶芸家の神永さんの工房を訪ねる事と、義理の弟さんに会う事、そしてトレーラーハウスを改装して住んでる友人の家を見に行く事です。

神永さんの工房で昨日福田さんの蕎麦屋さんに行った話をしたらよく知っておられて、いつか友人たちとツアーを組んで訪ねてみたいと話しているとおっしゃっていました。福田さんは2001年当時喫茶店をされていて、私を演奏家として活動出来るように育ててくれた恩人なのですが、その奥さんと親交のある方に15年も経って出会うとは縁というのは不思議なものです。

そして山梨県の石和に住んでいる妻の弟さんと食事に行きました。久しぶりですが優しく穏やかで元気にされていました。

翌日15日、長野県富士見町のトレーラーハウスの友人宅に行く途中、食事をして近くの喫茶店を覗いてみると、蓄音機コンサートのチラシが置いてありました。どこかなと思ってみたらすぐ近くでスタインウェイのピアノがある照明器具の展示場でした。

これは行ってみようと思って訪ねていくと、そのピアノは好きでなかったのですが、もう一台のグロトリアンというピアノは素直な反応でいいピアノでした。また、そこにあったスピーカーが聞き疲れしない非常に自然な音でした。韮崎市にあるメーカーの物でコンテストで2回連続世界一になったものだそうです。

その後トレーラーハウスの友人を訪ねました。彼は本職の建築作家で家具も作れるので、自分でどんどん手直しされていくと思います。奥さんと子供が二人、犬が2匹に猫が一匹の家族で地に足のついた二人を見ていると家族というものがいいなあと思いました。

そして照明器具の展示場に偶然来られた方で、デザイナーを退職後自分で物作りをされているという方に出会って帰りに訪ねていきました。さすがデザイナーだけあってデザインは奇抜で使っていても個性的で面白そうでした。ただ製作技術は本職の職人というわけにいかないなあと思ったので本人にそういう話をしました。

やっぱり買いに来た人はデザイナーだから仕上げは仕方ないと思ってくれる方ばかりではないですしね。私も作曲してるしギター職人上がりだから、演奏技術は仕方ないなんて思われていいわけはないのです。すごく熱心に研究されているし、技術も素人のレベルははるかに超えておられたので、文句のつけようのない仕上がりを目指して頑張って欲しいものです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:9/468 《前のページ | 次のページ》
/468