teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/475 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12月3日

 投稿者:白柳淳  投稿日:2016年12月28日(水)11時40分6秒
  通報
  カフェ処すず木でHiroさんの企画されてる「Acoustic connection vol.4」にて演奏してきました。自分にとって懐かしい友人と、Hiroさんのファンの方々の前での演奏でしたが、いつも通りに演奏してきました。

Hiroさんの歌詞が最近の演奏でははっきり伝わってくるようになって、歌を聴いていてとても心地よいです。私自身ラジオやお店の中でかかっているBGMに自然に耳が行くのですが、言ってる事が聞き取りづらかったり、中身のない言葉が多くて最近の音楽は好きになれないんです。

沢田研二とか、太田裕美とか、さだまさしとか、演歌歌手とかの歌は字幕なんかなくても詞が聞き取れて、素直に共感出来るんですが。洋楽なんかでも英語はわからなくても喜怒哀楽が伝わってくるし、曲や演奏にも演奏者の気合みたいなものが感じられます。

Hiroさんの歌にはそういうものがあるんです。私のお気に入りは「Summer rain」と「月とピエロ」で「Summer rain」をピアノソロに編曲しているところで、「月とピエロ」はギターの伴奏とかを教えてもらって練習しています。なんかおしゃれでかっこいい弾き方です。私には思いつかない曲やメロディで、本当に気に入ってます。

私は好き嫌いがはっきりしていて、名曲だとみんなが言っても嫌いなものは嫌いだし興味ないものは興味ない人です。「Summer rain」はYouTubeに出ているのを何度も聴いて歌詞も書き出して、ピアノの楽譜に直していますが、本当にいい曲です。私の人生に残る名曲ですが、この世に残すべき名曲になっていってほしいと思っています。

こんな曲を作れる人と知り合いだという事、そして分からない所を本人に聞けるという事が嬉しくて仕方ないです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/475 《前のページ | 次のページ》
/475